第二種電気工事士 難易度

第二種電気工事士 難易度

実績・人気ともにNo.1の教材です。

第二種電気工事士 難易度

 

 

国家資格の中でも、第二種電気工事士試験は比較的に
難易度が低いと言えます。

 

第二種電気工事士試験の難易度はそれほど高くなく、

 

近年の合格率は概ね60%前後になっています。

 

第二種電気工事士試験は筆記試験と技能試験で構成されています。

 

また、前年に受験した筆記試験の合格者や条件によって、筆記試験が
免除されます。

 

受験資格は厳しくないため、国家資格である第二種電気工事士資格は
人気が高まっています。

 

受験者数は10万近くに上り、その内、合格者が半数以上となっています。

 

数字的に見ても、第二種電気工事士の試験の難易度は高くないので、
独学による勉強法でも、合格は狙えます。

 

半年ほど、集中的に学習していれば、合格できる可能性が高いです。

 

 

 

⇒ 資格 平成の資格王 試験最短合格勉強法

 

資格取得

 

資格取得マニュアルの総合ランキングはこちら
⇒ 資格取得 総合ランキング

 

資格取得 人気ランキング


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 人気ランキング 第1位 人気ランキング 第2位 人気ランキング 第3位