行政書士 難易度

行政書士 難易度

実績・人気ともにNo.1の教材です。

行政書士 難易度

 

 

国家資格の中で、難易度が高めと言われている行政書士資格。

 

〜過去5年の合格率/合格者数〜

 

平成19年*8.64% (合格者数5,631人)

 

平成20年*6.47% ( 〃  4,133人)

 

平成21年*9.05% ( 〃  6,095人)

 

平成22年*6.60% ( 〃  5,662人)

 

平成23年*8.05% ( 〃  5,337人)

 

 

上記を見ても分かる通り、行政書士の合格率は10%未満です。

 

数値で見ると、とても難易度が高い資格となります。

 

しかし、実際、行政書士資格は数字で見るほど難易度は高くありません。

 

行政書士の受験資格は厳しくなく、国籍や年齢、学歴問わず誰でも受験できる
資格試験です。

 

そのため、行政書士の基礎知識が無い人も受験していることがあるのです。

 

それを考えると、上記の数字でも、難易度が高いとは一概に言えません。

 

基礎学力をつけ、しっかりと行政書士の資格勉強をしておけば、合格できる可能性があります。

 

難易度を表す確率に惑わされず、自分なりに勉強しましょう。

 

 

 

⇒ 資格 平成の資格王 試験最短合格勉強法

 

資格取得

 

資格取得マニュアルの総合ランキングはこちら
⇒ 資格取得 総合ランキング

 

資格取得 人気ランキング


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 人気ランキング 第1位 人気ランキング 第2位 人気ランキング 第3位