社会保険労務士 難易度

社会保険労務士 難易度

実績・人気ともにNo.1の教材です。

社会保険労務士 難易度

 

 

社会保険労務士の試験は、数ある国家資格の中でも難易度が
高いとされています。

 

難易度はSランククラスで、超難関国家資格とも言われているようです。

 

社会保険労務士試験の前年(平成23年)の合格率は7.2%です。
(調査:厚生労働省)

 

受験者数約53,000人に対し、合格者数は約3,900人です。

 

社会保険労務士の合格率が10%を超えることは滅多にありません。
(平成22年は8,6%)

 

社会保険労務士試験の受験資格は厳しくなっており、大学(もしくは短大)や

 

専門学校を卒業した方に限定されています。

 

そのため、受験者のひとりひとりがレベルが高いため、ある程度の勉強だけでは
合格は難しいでしょう。

 

その点で考えると、社会保険労務士の難易度は比較的に高いと言えます。

 

 

⇒ 資格 平成の資格王 試験最短合格勉強法

 

資格取得

 

資格取得マニュアルの総合ランキングはこちら
⇒ 資格取得 総合ランキング

 

資格取得 人気ランキング


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 人気ランキング 第1位 人気ランキング 第2位 人気ランキング 第3位